家ペディア :: IEPEDIA - 三井ホーム施主ブログ -

50坪の土地に延床面積33坪。2Fリビングの小さな家を三井ホームのセレクトオーダーで建築している様子を記録したブログ。こだわりの少ないお家ですが、これから家を建てようとしている方や建築中の方など、家づくりのヒントや参考になれば幸いです。

引き渡し377日後(2017/7/22):1年点検でした

    @dampedia

2017年6月29日で我が家は早くもというべきか、ようやくとも言うべきか1歳を迎えることができました。

予約の都合上、7月22日とちょっと遅めですが1年点検を受けることになりました。

で、以前問題にしていた下の写真の箇所は訪問した三井ホームテクノスの方に修復していただきました。(修復後の写真がなくてすみません)

他にも子ども部屋のクロスが一部剥がれかけていた箇所も修復していただきました。

また、ルーフバルコニーのドアは採風・換気ができる障子吊り下げ式になっているのですが、上の部分が閉めるタイミングで斜めになることを思い出し、修復を試みてもらったのですが滑車で動くため、下手にさわれないということで後日メーカーの方に来てもらうことになりました。

他にもリビングの窓のロックがかけにくい箇所があることが点検で判明し、そこもメーカーの方に後日来てもらうことになりました。

全館空調で窓なんて滅多に開放しないのでなかなか気づきにくい箇所だったりしますが、ちゃんとそういったところも報告してくれるのが三井クオリティなのかもしれません。

水回りは排水含めて点検してもらいましたが、特に問題ないとのことでした。

ちなみにこの日の午前中は全館空調の点検で判明した異音が発生する不具合で、パーツ交換もしてもらったり、何かと忙しい一日でした。

あ、あと外構の問題もお伝えしなきゃ。

この日の随分前ですが、踏み面の自然石乱張りにクラックが入っていた箇所は、、、

こんな感じに目地を入れてもらいました。乱張りと洗い出し仕上げの境目のひび割れも補修してもらっています。

レンガと洗い出し仕上げの境目は、、、

こちらももちろん補修してもらっています。ただまたひび割れは発生するかもとのことでした・・・。そういうもんなんですかね・・・。

ホースリールが取り付けられなくて困っていた散水栓は、、、

アダプターを取り付けてもらいました。試しにホースリールを繋げてみましたが、若干繋げにくい面はありますが、水道としては問題なく使用できました。

とまぁ、1年点検以外の状況もお伝えしましたが、引き続き我が家の成長を見守っていきたいと思います。

 - 引き渡し後