家ペディア :: IEPEDIA - 三井ホーム施主ブログ -

50坪の土地に延床面積33坪。2Fリビングの小さな家を三井ホームのセレクトオーダーで建築している様子を記録したブログ。こだわりの少ないお家ですが、これから家を建てようとしている方や建築中の方など、家づくりのヒントや参考になれば幸いです。

三井ホームにいたるまでの道のり10~妻が初めて三井ホームへ~

    @dampedia

23noritakeshinmachi_machi02[1]

妻子を連れて街なかモデルハウスに行きました。かなりご満足いただけたようです。

特にプチリュクスは気に入ったようです。と言っても我が家にはそこまでのスペースが持てませんでしたが…。

ひと通り見学したあと営業さんは「今月中(あるいは今日中)に決めていただければ~」という交渉を始めます。ちょっとこの辺うろ覚えなのですが「他のハウスメーカーを考慮しないとお約束いただけるならお安くします」というような話ももらった気がします。それに対して「わかりました」という流れになったような。

もし今、ハウスメーカー選びをしている人がいるなら、これは交渉術ですので必ず断ってください。私も契約した後になってネットでたまたま見ていて知りました。

「今しかない」と思わせて営業マンが主導権を握るやり方です。

ハウスメーカーといっても結局は営業会社です。営業マンにはノルマが課せられているので、上司からも「必ず契約取ってこい」と言われているはずです。

恐らく「今月中の契約をお約束いただければサービスします」は多分月を跨いでも有効だと思います(笑)

すでに工事請負契約も済ませてあと数ヶ月で家が竣工する私にとっては、この件はもはやあまり気にしていませんが、これは他社であっても同じですので、まだ迷いがあったり、もう少し時間を掛けてハウスメーカーを選びたいというような場合はホントに気をつけたほうが良いです。

ただ、土地の制約上、プレハブ工法が無理だったり、デザイン的に他のハウスメーカーはどこも似たり寄ったりであまり好きになれなかったり、とにかく最終的に三井ホームが気に入ったから良いのですが、ちょっと後悔しているのはもう少し色んなハウスメーカーを見た方が良かったかな?という点と、工場見学会などの色んな見学会に参加したかったな…という2点ですね。

家というのは間取りやデザインだけじゃなく、機能や性能も大切です。耐震性能や断熱性、気密性、耐久性、恒久性などなど見た目だけでは分からない面も重要です。それを知る工場見学会はホームページやカタログからではなかなか得られない情報だと思いますので、ぜひ参加した方が良いと思います。(大型バスに乗って工場に行き、弁当も出たりするので遠足気分を味わいたかった…というのもありますがw)

さて、とはいっても契約はまだです。月末に契約をする予定ですが、それまで時間が少しあります。

妻とも相談してこっそりと他のハウスメーカーも見てみることにしたのでした。

 - ハウスメーカー選びなど