家ペディア :: IEPEDIA - 三井ホーム施主ブログ -

50坪の土地に延床面積33坪。2Fリビングの小さな家を三井ホームのセレクトオーダーで建築している様子を記録したブログ。こだわりの少ないお家ですが、これから家を建てようとしている方や建築中の方など、家づくりのヒントや参考になれば幸いです。

【余談】狭い室内全体を撮影する方法

      2016/04/09 @dampedia

IMG_5906

こうした室内の写真を撮ろうとすると、iPhoneや普通のデジカメだと全体が入りきらなくて、大空間であることを伝えにくいと思います。

私がオススメするのはデジタル一眼レフカメラ用(APS-C)の超広角レンズです。

SIGMA 超広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM キヤノン用 APS-C専用 203542

この超広角レンズを1本持っていると、画風に幅が広がりますし、なんといっても室内全体がサクッと撮れるのが良いです。当然ながら外に行くほど歪みが出ますが、それはそういうものだと思って「味」だと思えば良いと思います。

かなり癖があるレンズなのでいっぱい撮影して練習した方が良いと思いますが、私にとっては便利すぎて使用頻度がかなり高いレンズです。

一眼レフカメラなんて持ってない!って言う方には最近はスマホ用の超広角レンズも良く出回っていますので、これを使ってみても良いかもしれませんね。ただ、私は持っていませんので、ちゃんと室内が撮れるかどうかは分かりません(汗)

私がスマホ用の超広角レンズを買うならコレかなぁ。

そういや最近はこんなカメラもありますね。360°撮影できるメリットは大きいかもしれませんね(笑)

 - 未分類