家ペディア :: IEPEDIA - 三井ホーム施主ブログ -

50坪の土地に延床面積33坪。2Fリビングの小さな家を三井ホームのセレクトオーダーで建築している様子を記録したブログ。こだわりの少ないお家ですが、これから家を建てようとしている方や建築中の方など、家づくりのヒントや参考になれば幸いです。

服部家具センターに息子のベッドとダイニングセットを買いに行ってきました

    @dampedia

新居への家具の中で新規で購入しなければならなかったものの中で以下のものは、三井ホームのインテリアフェアで契約したということは以前にもお伝えしたかと思います。

  • ARTE:シューズクロークに設置する姿見の鏡
  • AD CORE:ソファとスツールのセット
  • SPRING VALLEY:アクセントラグ
  • カンディハウス:テレビボードとリビングテーブル

IMG_2571_

AIDECのダイニングセットは見積もりだけ取って、結局契約はしませんでした。しかし、上記のインテリアを購入するだけでかなり予算を使ってしまったので、もう経済的余力がありません(笑)

しかもダイニングセット以外にも息子のベッドも買わねばなりません。

で、服部家具センターが在庫展示品商品入れ替えで売りつくしをやっているとチラシで知った妻が数日前に見に行ってきたらしく、ちょうど上棟打ち合わせの日だったので打ち合わせ後に名古屋市港区の本店まで見に行ってきました。

事前に担当の方と細かな話もしており、他のスタッフさんも妻の顔を覚えていたらしく、話がとてもスムーズに進みました。数日のうちに旦那である私を連れて2度目の来店とあれば購入は固いですからねw

ちなみに半年間は取り置きしてもらえるようです。特に本店は大きな倉庫がありますしね。

服部家具センターは庶民の味方です。高級家具もありますが庶民的な雰囲気がとても良いと思います。

まずベッドについては、写真のとおり安っぽくも見えますが、確かに安いです(爆) まぁいつまで我が家にいるかわからない息子です。おまけに小学校3年生。やんちゃ盛りですので高級家具を買ったところで壊すかもしれません(笑)

ちなみに安すぎて恥ずかしいので値札にモザイクかけてます。安いと言っても国産のフランスベッドですし、悪くないと思います。他にもいろいろ見て回りましたが、結局これにしました。

IMG_5909

あとダイニングセット。これは散々悩みました。何と言っても種類が豊富なのです。高すぎるものと安すぎるものは除外し、その中から気に入ったものを最終候補に選んでいきます。

最終的に国産のそこそこしっかり出来ていそうなものをチョイス。メーカーは園田産業という九州の家具メーカーのようです。

IMG_3263

このモデルはテーブルの足のデザイン(4本足と2本足)、天板の色や角のデザイン、布地の色が選べます。椅子も1人掛け4脚ではなく、コスト重視で1人掛け2脚と、ベンチを1脚にしました。

なのでベンチが引っかからないように足は2本足タイプ、天板のデザインは写真のものと同じもの、色はONA色というやや明るめのものを選びました。布地はサブリエベージュという落ち着いた色をチョイス。

IMG_3264

セミオーダーですが結局展示品と同じ金額で販売していただけるということで注文しました。金額に応じて商品券もいただけるようですし。納品は引き渡し後の土曜日にしました。

問題は室内の全体の雰囲気に合うかどうかなんですよね…。たぶん大丈夫だと思いますが…(汗)

これで必要な大物家具はひと通り全部揃いました!あとは電化製品です!

 - インテリア