家ペディア :: IEPEDIA - 三井ホーム施主ブログ -

50坪の土地に延床面積33坪。2Fリビングの小さな家を三井ホームのセレクトオーダーで建築している様子を記録したブログ。こだわりの少ないお家ですが、これから家を建てようとしている方や建築中の方など、家づくりのヒントや参考になれば幸いです。

着工109日目(2016/6/21):竣工立会いでした

    @dampedia

IMG_6302_

今日は竣工立会いの日でした。主に外観・内観の各所の確認と住設機器の取扱説明を受ける日です。

妻も同行する予定だったのですが、妻に仕事が入ってしまったので、実は数日前に「事前竣工立会い」をやってくれないかと三井ホームさんに無理言ってお願いしてやってもらいました。

なので今日は私だけ参加です。

まずはデンソーの全館空調スマートブリーズエースIIIについて、空調設備屋さんから説明を受けます。写真は撮っていませんが、フィルターの取り外し方などの説明と、電気代を掛けないポイントなど説明を受けました。

  • 冷房は26~28℃、暖房は20〜22℃
  • 風速は自動に
  • ドライは避けた方が良い
  • 換気吸気フィルターは半年ごとに換気のメッセージが出るので空調担当の方に直接連絡すること
  • フィルターは高性能フィルターは2個で年間5,000円、PM2.5も防げる超高性能フィルターは年間16,000円だが高性能フィルターとセットで購入する必要ありとのこと
  • 換気風量は中で
  • 換気は常にオンで
  • リターングリルのフィルターの汚れは掃除機で吸っても良いが、裏から水を掛けて埃を取ると良い

主なポイントはこんなところでしょうか。ちなみに全館空調はメンテナンス契約を結ぶ必要があり、年間25,000円のメンテナンス費用が発生します。(ただしフィルター交換が必要な時のフィルター代は実費)

続いて住宅設備の説明を三井ホームの現場監督さんから受けます。まずはキッチン周りからレンジフード。

グレーのものはフィルターで、その下には油を貯めるトレーがあります。

IMG_6276

フィルターはフードを開けるとこんな感じになっていて、取り外すことができます。このまま食洗機で洗えるそうです。

IMG_6277

レンジフードの電源をオンにすると、キッチンの反対側にある吸気口が自動で開いて外気を取り込みます。下は吸気口を開けたところです。内部にフィルターが取り付けられていて、2ヶ月に1回はチェックをして、必要に応じて清掃した方が良いそうです。放ったらかしにすると、室内のクロスが汚れてくるんだとか。

IMG_6278

続いてIHクッキングヒーターや食洗機について。細かいところは取説見てね、という感じですw

IMG_6279

次にお風呂では給湯器の説明を受けます。下はお風呂の換気扇のスイッチですが、冬場に寒すぎて一時的に換気扇を止めたい場合のスイッチも一緒になっています。30分・1時間・2時間のいずれかを選ぶことができます。

IMG_6280

これは室内干し用の金物「ホスクリーン」です。押し上げてひねると取れる(あるいは取り付ける)ようになっています。長さも変えられます。

IMG_6281

ブレーカーについても説明を受けました。特に他の家と変わることはありません。

IMG_6282

2Fの洗面台ですが、蛇口の隙間などから水が入ってしまった場合に一時的に貯めるタンクが洗面台の引き出しの奥にありました。そんなに貯まることはないそうですが、半年に1回とかチェックした方が良さそうです。

IMG_6283

続いて1F。色々と説明を受けますが、和室の吊り上げ収納にクロスの余りが保管されていました。思ったよりも量が少なくてちょっと安心しました。

IMG_6284

あとは細かなところをチェックしました。

事前に妻が子ども部屋のクローゼットの中のクロスに隙間があるのを発見しましたが、これは近日中に補修予定だそうです。

前々回ぐらいにリビングのクロスの汚れが気になっていたのですが、これは単に汚れだったので今日のタイミングではクリーニングされていました。

今日は書斎のカウンターに何ヶ所かキズがあったので、これも補修してもらうことになりました。

あと長らく問題になっていた北側の外壁塗装ムラですが、I期の外構工事が終わったので、近日中に再塗装する予定だそうです。ですが天候があまり良くないので、引き渡し後にかかってしまうかもしれないとのこと。まぁ、天気ばかりは仕方ありませんが、きっちり対応してもらえそうなのでよかったです。

さぁ、来週はいよいよ引き渡しと引っ越しです!!

 - 造作