家ペディア :: IEPEDIA - 三井ホーム施主ブログ -

50坪の土地に延床面積33坪。2Fリビングの小さな家を三井ホームのセレクトオーダーで建築している様子を記録したブログ。こだわりの少ないお家ですが、これから家を建てようとしている方や建築中の方など、家づくりのヒントや参考になれば幸いです。

着工67日目(2016/5/10):足場撤去工事&他社外構打ち合わせ

    @dampedia

IMG_6154

今日の午前中は三井ホームと関連のない外構屋さんのC社さん(不動産売買や注文住宅も手掛けるこのエリアでは比較的大きな会社)と打ち合わせのため現場に行ってきました。

現地に到着すると足場屋さんが足場の撤去工事を始めていました。養生はすでに外されていましたので、ほとんど外観が見えるようになっていました。

ちなみに足場屋さんだけしかいなかったので、中には入れませんでした…。午後も別の外構屋さんと打ち合わせがあるので、その時には見れるかなぁ。

南側です。前回気になっていたエスケー化研のSBフィニッシュでローズピンクという塗装の色味ですが、早くも見慣れてきた感じがあります。

IMG_6155

東側正面ファサードです。外構屋さんの2t車がいるのでちょっと斜めから撮影しています。玄関アプローチの上にアイアンの装飾が取り付けられていました。

IMG_6157

北側です。うん、なかなかいい色じゃん(笑) そういえば電線ですが上棟の時には南側から持ってくるというようなことを言われていましたが、いま見たらこの北側の東寄りの2F壁面に接続端子?のようなものが見えています。結局こちらに接続するようです。まぁ、南側だとみっともない感じがするので、北側で良かったです。

IMG_6158

ちなみに外構屋さんとの打ち合わせについて、「C社さん(不動産売買や注文住宅も手掛けるこのエリアでは比較的大きな会社)」と書きましたが、もらった名刺や事前にやりとしたメールアドレスのドメインから、実際には下請けの会社だということが分かっています。

下請けだからダメとか言っているわけではありませんが、結局マージン分が上乗せされるので、三井ホーム経由で発注するのと変わらないような気がしますがどうなんでしょうね。

ただ、担当される方は話しやすく、予算感を伝えるとそれに見合った提案をしてくれそうな予感です。

我が家は他で予算を使いすぎてしまっているので、極力外構費用を抑えたいと思っているのですが、コンクリートやタイルを使わず、砂利や石を使うことで安く出来るようです。

iPad使って施工事例を見せてくれましたが、仕上がりも悪くない感じです。三井ホームでの施工事例もあるようです。

あとコンクリートやタイルを使おうと思うと、色んな業者さんを使わなければならず費用がかさむらしいのですが、砂利や石ならほぼ造園屋さんの工事だけで済むので、費用も抑えられるのだとか。

プランや見積もりは1週間後に提示してくれるとのことでした。

他社さんより早いのが逆に気になりますが、楽しみに待ちたいと思います。

 - 造作