家ペディア :: IEPEDIA - 三井ホーム施主ブログ -

50坪の土地に延床面積33坪。2Fリビングの小さな家を三井ホームのセレクトオーダーで建築している様子を記録したブログ。こだわりの少ないお家ですが、これから家を建てようとしている方や建築中の方など、家づくりのヒントや参考になれば幸いです。

間取り修正案と内装の打ち合わせ

    @dampedia

IMG_2319

今日は前回の打ち合わせ内容を元に、改めてプランを出していただき、それに合わせた平面図と立面図を作ってきていただいたので、その確認を建築家の先生と営業さんとで行いました。

前回の打ち合わせでは、

  • 建物の向きを元のプランから90度変更する
  • できれば階段は真っ直ぐにして欲しい(2FがLDKのため階段が曲がっていると大物家電や家具が搬入しづらいため)

というのを主な要望として出しましたが、階段を真っ直ぐにするのはあまりオススメできない(転落事故防止のため)ということで当日は却下になったのですが、先生の方で再度検討していただいたようで、その要望を叶えてきていただきました。全体的にほぼ満足できる内容のプランでした。

また、平面図に合わせて窓の位置なども確認。高さや大きさなどを分かりやすく説明していただきました。

窓はほとんどが開閉できるタイプのものでしたが、他の施主さんのブログで「窓はFIX(はめ殺し窓)にした方がコストが下がる」という記事をよく見かけたのでそれを伝えましたが、今回のプランではFIXにしたところで全く変わらないという話しでした。変わらないなら開閉できるものにして、必要に応じて自然の空気を取り入れてもらった方が良いという話になり、窓は結局そのままになりました。

他、内装に関しては巾木や廻り縁の形状、室内ドアのデザイン、ドアノブのデザイン、ドアや窓の縁をどうするかなどなど、主に形状について確認を取りました。

今回は展示場のモデルハウス内で打ち合わせを行いましたが、現物を見ながらでしたのでとても分かりやすかったです。

あと、今後の打ち合わせの中で出てくるだろう問題も、事前に色々と教えていただきました。例えばキッチンカウンターの高さも85cmと90cmとあり、90cmだと調理時に前屈みにならないので楽になるが、深鍋をコンロに火を通すときに持ち上げにくくなるとか。

他にも新居に入れる予定の家具や家電の大きさを確認して、図面で確認したりもしました。LDKが当初よりかなり広くなって、いま使ってるテレビとテレビボードをそこに置くつもりでしたが、小さすぎてみすぼらしくなるかもと言われてしまいました(笑)今あるものより大きいサイズの大型テレビなんて買う余裕あるのか~(笑)

それにしても、「ここをこうするとこうなるからこうした方がいい」とか、色々メリット・デメリットを交えてお話をしていただけるので、こちらとしてはとてもありがたいです。

次回ももうちょっと内装について詳細を詰めていく打ち合わせをすることになるとのことで、今回の打ち合わせはこれにて終了です。

 - 間取りと外観