家ペディア :: IEPEDIA - 三井ホーム施主ブログ -

50坪の土地に延床面積33坪。2Fリビングの小さな家を三井ホームのセレクトオーダーで建築している様子を記録したブログ。こだわりの少ないお家ですが、これから家を建てようとしている方や建築中の方など、家づくりのヒントや参考になれば幸いです。

今だから言える住宅ローンの話(その11・その後の流れについて確認)

    @dampedia

-shared-img-thumb-N695_ichimanensatu_TP_V

怒りに怒った日から土日を経て月曜日。実はその日は実家借り換えローンの融資をしてもらう金融機関に、三井ホームの営業さんから探りの電話を入れてもらうことになっていました。

夕方ちょっと前に報告の電話がありました。

私から電話を入れても良いのですが、もう正直その女性担当者とは話もしたくありませんでした。話したところでイライラが募って感情が保てなくなる気もしましたし。

で、本審査が来週なされ、来週中には結果が出るとのことでした。

万が一これでダメだった場合は、三井ホームのローン自体をもう一度どうするか考えなおさねばなりません。

もし本審査が無事に通れば、その1ヶ月後には融資実行がなされ、再度金銭消費貸借契約が結ばれることに。

そして抵当権抹消がなされて、ついに晴れて私が実家ローンの連帯債務から外れることになり、ようやく三井ホームでの住宅ローンが正式に組めるようになります。

……というスケジュールですがはてさてどうなりますことやら。

ただ実家ローンの金融機関の女性担当者がもっと機転を利かして、事務処理もバリバリこなせれていたら、多分半年もかからなかったと思います。余計なことを言うからこっちは余計なことをしなきゃいけなくなってたし、言わなきゃいけないことを言わなかったから、こっちは余計なことをしなきゃいけなくなってたわけで、ハッキリ言って無駄な時間と金を盗られました。

「金融機関だから大丈夫」とか「顧客満足度が高い」いうのは戯れ言です。担当者を見極め、ダメだったら金融機関を変えるか担当者を変えてもらうようにしてもらった方が良いです。

こちらとしては人生で一番大きな買物をするわけですし、お金が絡む仕事を適当に処理する輩なんて、その仕事をして生きる価値なんてありませんから。


【ご注意】あくまで私個人のケースです。同じような境遇であっても、微妙に違う可能性もあります。専門家に頼めるところは頼 んだ方が安く上がる場合がありますので、 あくまで参考としてお考えください。この記事を見て何らかのトラブルが生じても一切の責任は負いませんので、あらかじめご了承ください。

 - お金(ローン/保険など)