家ペディア :: IEPEDIA - 三井ホーム施主ブログ -

50坪の土地に延床面積33坪。2Fリビングの小さな家を三井ホームのセレクトオーダーで建築している様子を記録したブログ。こだわりの少ないお家ですが、これから家を建てようとしている方や建築中の方など、家づくりのヒントや参考になれば幸いです。

引き渡し702日後(2018/6/2):2年点検&現状の問題点

    @dampedia

気がついたら前回の更新から1年が経とうとしていますが、超久しぶりの更新です。

2018年6月29日で引き渡しから2年を迎えますが、その前に三井ホームテクノスの方に点検をしていただくことになりました。

点検上、特に問題になることはありませんでしたが、脱衣所の収納扉の取っ手が緩んでたのに、後日直ってることに気が付きました。いつもながら(って今回で3回目ですが)良い仕事をされる方です。

で、現状の問題点です。2年も経つとあちこち気になる点が出てくるというものです。

リビング・テレビ裏の壁面

ちょっと写真では分かりづらいかもしれませんが、リビングに置いてあるテレビの裏の壁面の石膏ボードのつなぎ目が浮いてきてしまいました。ここまで来るとクロスが破れてくるそうなんですが、破れていないので珍しいパターンだと言われました。

これが一番大きな問題点ですね。作業としてもかなり大掛かりになるかもしれません。

ケーシング

この写真も見づらくて恐縮ですが、またケーシングが剥がれかけていました。前回とは反対側の箇所ですが、また起きてしまうなんて…

各所クロスの剥がれ

よく見ると糊もはみ出たのが付着してて、処理がちょっと甘かったようにも見えます。こんな感じでクロスの端っこが浮いてきているのが何か所かあります。

また、下の写真のようなケーシングとクロスの間の隙間が空いてきてしまっている箇所もあります。

下の写真のような隅っこがわずかに剥がれている箇所も何ヶ所かあります。

浴室

浴室は特に問題がないのですが、2年経過してもカビが一切生えていないことをお伝えしたくて掲載しました。

下の写真のような角とか―――

壁のパネルの間も―――

黒カビがまったく生えていないのです!

たぶんそれは、これまでも何度か登場していますが、きっとこれのおかげだと思います。

これはコジットというメーカーがつくっている「バイオお風呂のカビきれい」という商品です。納豆菌を使ってカビの発生を抑えるという商品です。これ、マジでオススメです。

今回の問題点は後日補修して貰う予定ですが、その後の状況についてはまたご報告したいと思います。

 - 引き渡し後