自転車置き場兼物置を通販で購入しちゃいました

エクステリア

約半年ぶりの更新です。息子が中学生になり、自転車を買い換える必要が出てきましたが、サイズが大きくなって玄関先には置けなくなるため、自転車置き場を確保しなければなりません。

また、スタッドレスタイヤや樹脂製コンテナが外に置きっぱなしでしたので、それらを保管する物置も欲しいなと思っていました。すると自転車置き場と物置が一体になっている商品があると知り、しばらく検討しましたがついに購入してしまいました。

買ったのはタクボ物置の中型物置Mr.ストックマン プラスアルファのTPシリーズです。

本来なら何社か訪問して相見積もり取ったりするものなのでしょうが、新型コロナウィルスであまり外出するのもどうかと思い、ちょうど楽天市場でお買い物マラソンが開催されていたこともあり、思い切って通販で購入しちゃいました。

今までで通販で買った物の中でも一番大きな買い物だったように思います。そして迎えた設置工事日。さすがに自分では組み立てられないので、組立作業と転倒防止工事も同じお店で「注文」という形で買いました。

転倒防止工事は地面にセメント打ってアンカーで固定する工事です。これによって台風などで移動したり飛ばされないようにするのが狙いです。他の家に迷惑を掛ける訳にもいかないので一緒に注文しました。ちなみにこのお店では組立作業が26,400円、転倒防止工事が16,500円でした。

朝8時半に業者の方が来てさっそく工事開始です。写真の右に置いてあるシルバーの物がスタッドレスタイヤ、その裏にスコップ、手前のストックケースに色々入ってますが、これらが物置に入ることになるので、随分とスッキリしそうです。

設置工事開始
設置工事開始

おおよその位置にコンクリートブロックを置いて、アンカーを打つための穴を空けます。砂利をどけて防草シートを切って剥がし、ホールディガーで地面に穴を掘っていました。

アンカーを固定するための穴
アンカーを固定するための穴

アンカーを打つ場所を1箇所ずつ掘っていきます。

設置場所全体
設置場所全体

フレームがほぼ組み上がってきました。

フレームがほぼ出来上がり
フレームがほぼ出来上がり

ここにセメントを流し込みます。

アンカーを打つ場所
アンカーを打つ場所

出来上がりました。足元は最後はこんな感じに。

仕上げ
仕上げ

完成しました!13時すぐには終わりましたので、ほぼ半日でしたね。さすが仕事が早い!私がやってたら1日掛かっても終わらなかったでしょうね(笑)

完成!
完成!

タクボのこの商品は自転車置き場と物置を左右好きな位置にできますが、向かって左側の道路に近い側を自転車置き場にしてもらいました。下にアングルがあるので、自転車の盗難防止にワイヤーロックで固定することも可能です。

自転車置き場
自転車置き場

右側を物置に。2段のスチール棚が標準装備されています。

物置
物置

購入した物置はラインナップの中で最も小さい商品でしたが、工事が終わってさっそく中にスタッドレスタイヤやストックケースを収納してみると、まだまだ入る余裕があります。

雪かき用のスコップやタイヤ交換用の油圧ジャッキ、テントなどが家の中に置いてあるので、それらもここに保管しようかと思います。それでもまだ余裕ありそうです。

あと雨が降ると物置の屋根の雨音がうるさいんじゃないかと心配していましたが、設置して2日後に雨が降ったものの、全然気になりませんでした。あとは台風や大雪による耐久性がどうかですね。こればかりはその時にならないと分かりません。

今回購入した商品については全体として満足しています。通販で物置という大きな商品の購入も心配でしたが、無事に納品と工事が終わって安心しました。通販で物置購入、これはアリですね。

余談

工事中はお隣のおじーさんにジロジロと様子を見られていたのですが、夕方になって家の書斎で仕事をしていたら、そのおじーさんが勝手に我が家の敷地内に不法侵入する珍事が発生しました。

ちょうど物置が私の書斎から見えるのですが、窓の向こうにおじーさんの顔が見えたときには恐怖しかありません。目が合ったのにそのまま奥に進もうとするので、慌てて窓を開けて「さすがに家の中に入らんでください💢」と怒りましたが、いやちょっと常識なさすぎでしょ…。

というわけで自転車置き場兼物置を楽天市場で購入してポイントが2万ポイント近く一気に貯まったので、防犯カメラを増設しようかと考えているのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました