家ペディア :: IEPEDIA - 三井ホーム施主ブログ -

50坪の土地に延床面積33坪。2Fリビングの小さな家を三井ホームのセレクトオーダーで建築している様子を記録したブログ。こだわりの少ないお家ですが、これから家を建てようとしている方や建築中の方など、家づくりのヒントや参考になれば幸いです。

3か月点検でした

    @dampedia

最近ちょっと忙しくて更新が滞りがちですが、引き続きまったりと更新していきたいと思います。

さて、先日は3か月点検の日でした。

三井ホームから手紙が届いて予約をするという形です。ただ日曜日や祝日はお休みだそうで、土日休みのサラリーマンの場合は土曜日しか予約が取れませんが、すぐに埋まるので早めに予約をということでした。もうちょっとこの辺の融通が利くといいと思いますが、我が家は難なく土曜日に予約が取れました。

で、点検当日。点検は三井ホームテクノスの担当者の方が来訪されました。

まずは玄関から。外に子供用の自転車が置いてあるので、それを見て察したのか「ドアの閉まるペースをゆっくり目にしておきますね」と調整してくれました。

img_4820

その後、各部屋のドアのビスの増し締めなどをしていきます。1階のトイレは給排水が正常かどうかも点検。

全館空調のため普段は窓を開閉しないので全く気が付かなったのですが、子供部屋と寝室の窓の一部が音鳴りがしました。でも、手際よくササっと調整して、見事に音鳴りが無くなりました。どうも窓が上に上がりすぎていたらしく、少し下げるよう調整したそうです。

img_4822

基本的にはドアや窓の点検ですが、キッチンでも給排水の点検をしていました。

img_4823

引渡し前からお風呂のドアが開けるときにちょっと力を入れないと開かなかったので、すこし緩くしてもらいました。

img_4825

家の中の点検が終わった後は、外に出て外壁を見たり、排水を見たりしました。

基本的にほとんど不具合がないので、点検自体は1時間程度で終わりました。その後は各種注意点の説明を受けたり、書類に認印を押して終了。

注意点と言っても排水に熱湯をそのまま流さないでとか、床は化学系のウェットタイプのモップなどは使わないようにとか、そんな程度の内容でした。

次回は6か月点検だと思いますので、また結果をお伝えできればと思います。

 - 引き渡し後