防犯カメラ(カメチョ丸 WTW-IPWS1416)が到着したので設置してみました

4.0
防犯カメラ設置完了家電・設備
防犯カメラ設置完了

5月25日に注文した防犯カメラが新型コロナウィルスの影響らしいのですが1ヶ月かけて6月27日にやっと到着しました。

こちらがパッケージ。薄々感じてはいたのですがMADE IN CHINAと書かれています。

カメチョ丸パッケージ
カメチョ丸パッケージ

こちらがセット内容。左から取扱説明書・保証書・本体・USBケーブル・穴あけ位置決め用シール・ドライバー/六角レンチ/壁面取り付け用ネジ・USB電源アダプタ・リチウムイオンバッテリー。

カメチョ丸セット内容
カメチョ丸セット内容

ちなみに今回は予約特典で32GBのMicroSDカードも付いてきました。撮影環境にもよると思いますが、今のところ32GBで十分かなと感じています。

真っ先に気になったのはソーラーパネルですね。

ソーラーパネル
ソーラーパネル

接着剤がかなりはみ出ていました。日本の大手メーカーならこれは出荷しないでしょうね。でもまぁ15,000円の安いカメラですしどうせ取り付けたら見えなくなるので、これは許容範囲としてみておくべきでしょう。

はみ出た接着剤
はみ出た接着剤

あともう1点気になったのはこれ。まぁ、MADE IN CHINAなので仕方がないのかもしれませんが、音声でガイドするもののめちゃくちゃたどたどしい日本語…。

初期設定に関してはたどたどしい日本語の音声ガイドと日本語の取扱説明書と日本語の専用アプリなので設定はなんとかなります。本体の取り付け方法は書いてありませんが、直感で取り付けられると思います。

とりあえずこの日は初期設定と台座のサイズ等を確認して取付金具を注文して終わりました。

6月29日取付金具が到着しますが、さらに取付金具に付属するボルトの皿がカメラの台座の穴に干渉してしまうことが判明し、7月2日にホームセンターに行きボルトナットを購入してやっと取り付けに至りました😓

ちなみに注文した防犯カメラはこちら↓

取付金具はこちら↓

ボルトナットはM3x25のものを購入しましたが、もう少し短いものでもいいと思います。またM4以上は皿が大きすぎて台座の穴に干渉します。

まずは取付金具を雨樋に取り付けます。ちなみに取付金具に防犯カメラの台座だけ外してあらかじめ取り付けてあります。直径20cmまで対応するバンドのため長めになっていますが、長すぎる場合はこれもあらかじめ金鋏でカットしておいた方が良いでしょう。

取付金具の取付
取付金具の取付

バンドはプラスドライバーで締め付けていくのですが、私の場合は金鋏がなくてひたすら無駄に回しまくる羽目になりました😓

で、かなり端折りますが、防犯カメラ本体を設置して完了。注意点としては撮りたい画角の調整がちょっと面倒なところですかね。台座の切り欠きが一方向にしか無いので、向きを間違えると向けたい方向に向けられません。壁に穴を開けて取り付ける際には注意が必要そうです。(私は本体と台座を緩めてちょっと強引に調整しました)

防犯カメラ設置完了
防犯カメラ設置完了

実際に撮影した映像を公開したいと思います。まずは昼間の状態です。画質の設定は7月3日から「最高」にしています。割りと高解像度できれいですね。もうちょっと画角が広いと良いかなー。

次に夜の映像。このときの画質は「中高」です。

こちらは「最高」にした時の夜の映像。雨も降っています。

反応はちょっと遅いかなという感じですね。手前や奥から誰かが来ると撮影が真ん中辺りから始まる感じです。敷地の端っこからカメラを向けたほうが長く取れるかもしれません。また、俯瞰で撮るよりもやや水平気味に撮影した方が良いように思います。

専用アプリの使い勝手がいまいちなのと、反応速度が鈍いのが気になりますが、これでしばらく様子見ですね。取り付けて数日間は撮影できていますが、あとは耐久性も見てみたいと思います。

コストパフォーマンスの面で見れば、まぁ悪くないかなーという感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました