家ペディア :: IEPEDIA - 三井ホーム施主ブログ -

50坪の土地に延床面積33坪。2Fリビングの小さな家を三井ホームのセレクトオーダーで建築している様子を記録したブログ。こだわりの少ないお家ですが、これから家を建てようとしている方や建築中の方など、家づくりのヒントや参考になれば幸いです。

着工28日目(2016/4/1):屋根が載せ終わり、防水シートや金物が付けられていました

    @dampedia

IMG_3235

屋根のダブルシールドパネルはすべて載せ終わったようです。軒があるとずいぶん家らしくなりますね。

この日は雨の予報でしたが、現場についた時にはすでにかなり曇っていました。これまで青空が広がる写真が続いていましたが、この日は曇天でちょっと暗い写真になってしまいました。

さて、下は南側の写真です。1Fは仮設トイレで隠れていますが左から寝室・書斎・子供部屋、2Fは左からリビング・ダイニング・キッチンの窓になります。南側は採光のためにやや大きな窓になっています。

IMG_3236

東側正面ファサード。これまでとあまり変化はありませんが、黒い紙のようなものが貼られていますね。防水シートでしょうか。仕様書を見ると田島応用化工の「VFフェルト」のようです。

IMG_3237

2F部分ではまさにその黒いシートを貼っている最中でした。ちなみにこの窓はキッチンの窓になります。ルーフバルコニーはビニールシートで完全に覆われています。この後に降るであろう雨への対策でしょうね。

IMG_3238

その拡大部分です。塗装で見えなくなる部分ですが、そういった箇所もきちんと処理するからこそ、住宅の耐久性が上がっていくんでしょうね。

IMG_3241

北側です。足場の養生シートで見えにくいですが、こちらから見てもだいぶ家っぽくなってきましたね。

IMG_3239-

下の写真は1Fと2Fの壁面を固定するために、三井ホームのオリジナル金物を打ち付けているところです。

土台と1階壁、1階壁と2階壁をそれぞれ高い防錆性能をもつ高強度の金物で緊結。構造躯体に対する、横方向からの力だけでなく、上下方向の力に対しても優れた耐性を発揮します。

これにより剛性が強化されるということですね。それにしてもすごい釘の量です。

IMG_3240

さぁ、明日は上棟前日です。今日は昼前から夕方ごろまで雨が降っていましたが順調なのかな。監督さん曰く、上棟が遅延するようなら連絡しますとのことでしたが、さて。

 - 建方・上棟